位置: ホーム > 文章 > 歯科についての話題 > 再生療法について

最近チェックした商品[クリーン]

再生療法について

  再生療法とは、歯周病などによって失われた骨や歯ぐきをできるだけもとの状態へ修復させる最新の治療法です。歯周病の治療の最終ゴールは、病気の部分を取り除き、なくなってしまった組織の機能と形態を回復させることです。再生歯科療法とは、歯の機能と形態を回復させるために患者さん自身の細胞を使ってその患者さんを治療するという考えの最新の治療法です。歯周病などによって失われた骨や歯ぐきをできるだけもとの状態へ修復させることが可能になります。再生歯科療法には、GTR法とエムドゲイン法の2つがあります。以上の二つの治療法を行うときには、ハンドピースといったような歯科機械が欠かせません。

 

再生療法を成功させるためには、以下にような事情を注意してください。健康な歯周組織を取り戻すには、数か月から1年かかります。また、歯周組織が再生する期間および程度は個人差があり、歯周病の進行具合によっても異なります。したがって、治療後のスケジュールも患者さんによって異なりますので、担当医の指示に従い、治療が終わっても、必ず定期検査を受け、口の中の衛生状態をチェックしてもらってください。


 治療が効果を発揮するのは、まさに治療後の口腔衛生環境の維持にかかっていると言えます。毎日正しいブラッシングを行い、感染を予防することこそ、健康な歯への第一歩です

 

  再生療法後、注意事項についてですが、手術部分を傷つけないため、そこを歯ブラシやデンタルフロスで磨かない。また、指や舌で触らないようにすることは要注意です。そして、感染を予防するため、処方されたうがい薬で口の中を洗浄してください。また、禁煙を心がけ、歯や歯茎に負担がかかる硬いものを食べないでください。治療後、病院にて定期的に診査やチェックなどを貰いましょう。以上の注意点は治療後6週間までつづいてほしいです。

 

 

歯科ハンドピースはed-instruments.jpまで