位置: ホーム > 文章 > 歯科についての話題 > 虫歯の原因、各階段の状態について

最近チェックした商品[クリーン]

虫歯の原因、各階段の状態について

 虫歯の原因

「歯質」、「糖分」、「虫歯菌」の3つの因子が揃ってはじめて虫歯が発生します。虫歯菌は栄養(特に糖)を与えられると3分以内に強い「酸」を作り出して、歯を溶かし、虫歯となるのです。歯科では歯科タービンが必要です。

 

C1~C4の状態

C1歯の表面のエナメル質にだけ、穴が開いた状態です。

C2エナメル質の下にある象牙質にまで虫歯が達した状態です。

C3虫歯が神経に達し、歯髄炎を起こした状態です。

C4神経が死んでしまった状態です。

 

末期(C4)の虫歯の治療法はなんですか?

治療可能な歯質が残っていれば、C3のケースと同じように根管治療を行ってから、被せ物をします。症状によっては抜歯しなければならないことがあります。

 

フッ素は虫歯の予防に効きますか?

フッ素を歯の表面に塗布することで、歯の組織が強化され、虫歯菌の出す酸に対しての抵抗性も向上します。さらに、虫歯菌が酸を作り出すのを阻害する効果もあります。 

歯科ハンドピースはed-instruments.jpまで