位置: ホーム > 文章 > 歯科についての話題 > 虫歯の階段と根管治療について

最近チェックした商品[クリーン]

虫歯の階段と根管治療について

虫歯は、私たちの身近にある病気の一つです。進行すると痛みをともない、徐々に歯を失ってしまいます。歯科では歯科タービンが必要です。

 

虫歯の原因は、虫歯になりやすい質の歯・糖分・細菌の量などです。 これらの条件が揃うと、時間の経過と共に虫歯になっていきます。

 

虫歯の症状は、一般的に「C0」~「C4」という段階に分けて呼ばれます。

C0虫歯になる前兆です

C1表面のエナメル質が溶け始めた浅いむし歯

C2むし歯が進行し、象牙質まで達したもの

C3う蝕が歯髄まで達したもの

C4歯冠のほとんどが崩壊したもの

 

根管治療

根管治療は、虫歯菌が歯の神経まで進行してしまった場合に行う治療方法です。
歯の根の部分を特殊な器具を使用して、虫歯菌を綺麗に取り除き被せ物をします。
時間がかかりますがしっかりと治療を行えば抜歯をする必要がなくなります。

歯科ハンドピースはed-instruments.jpまで