位置: ホーム > 文章 > 歯科についての話題 > 虫歯のC1~C4の状態

最近チェックした商品[クリーン]

虫歯のC1~C4の状態

虫歯は、プラークの中の細菌の感染によって起こります。細菌は、飲食した食べ物から栄養を取り、酸を作ります。この酸によって歯が溶かされてしまった状態が虫歯です。歯科では歯科ハンドピースが必要です。

 

C1-C4の状態

C1エナメル質が虫歯になっている状態。

C2象牙質まで虫歯になっている状態。

C3歯の神経(歯髄)まで虫歯になっている状態。

C4歯の根(歯根)の方まで虫歯になっている状態。

 

はじめのうちの虫歯はほとんど自覚症状がありません。定期検診を受けていただき、早期発見、早期治療につとめていただく事をおすすめします。そうすることにより、治療回数も減り、痛い思いもせずにより快適な生活を送ることができると思います。

 

歯科ハンドピースはed-instruments.jpまで