位置: ホーム > 文章 > 歯科についての話題 > バランスの取れた口元を作り出す審美歯科

最近チェックした商品[クリーン]

バランスの取れた口元を作り出す審美歯科

 審美治療とは、ただ歯の形を整え、白くする事だけではなく、見た目にも機能的にも考慮し治療します。バランスの取れた口元を作り出すことで、健康で美しい素敵な笑顔が生まれます。歯科では歯科インスツルメンツが必要です。

 

ラミネートベニア

歯の表面を少しだけ削りその上に貝殻状のセラミックを接着させる方法です。ネイルアートで用いられるつけ爪のようなものです。変色している歯の色調の改善や小範囲の歯並びの改善、隙間の開いた歯の修復、歯の形態の改善に用いられます。

ホワイトニング

ホワイトニングとは、加齢や遺伝などで黄ばんでしまった歯を専用の薬剤で白く漂白すること。手軽な処置で理想的な白い歯が手に入ります。

 

セラミックインレー

インレーは、部分的な詰め物のことをいい、奥歯で小さな虫歯の修復に用います。
保険診療で使用される素材は銀になりますので、目立ってしまいますが、セラミックであれば治療箇所が目立つことはありません。

歯科ハンドピースはed-instruments.jpまで