位置: ホーム > 文章 > 歯科についての話題 > 歯周病のメカニズムおよび歯周病になりやすい習慣

最近チェックした商品[クリーン]

歯周病のメカニズムおよび歯周病になりやすい習慣

 歯周病は、生活習慣病の一つであり、「国民病」「国民の8割が歯周病」などとも言われ、誰もが注意しなければならない病気となっています。 歯科では歯科インスツルメンツが必要です。

歯周病の大きな原因は食べカスを栄養源とする細菌です。清掃不良部位の細菌の増殖によるものがほとんどで、一度歯周ポケットを形成するとブラッシングのみでは除去できません。空気を嫌うこの細菌は歯の根の方向に深く進もうとする傾向があります。こうして歯を支える健康な繊維や骨を破壊していきます。

 

歯周病になりやすい習慣

たばこを吸う

疲れやストレスとため過ぎる

食事のときあまり咬まないで食べている

間食が多い

 

対策

正しいブラッシングを習得しましょう .

歯周病の原因となる、プラーク(歯垢)や歯石をクリーニングによって除去しましょう

定期検診を受け、早期発見に努めましょう。

 

歯科ハンドピースはed-instruments.jpまで