位置: ホーム > 文章 > 歯科についての話題 > 虫歯の進行および3DS法について

最近チェックした商品[クリーン]

虫歯の進行および3DS法について

 虫歯とは?

虫歯とは、歯垢(プラーク)に棲みつく虫歯菌が糖分を摂取して酸を排出し、その酸によって歯が溶ける病気のことを言います。歯科では歯科インスツルメンツが必要です。

 

虫歯を放置するとどうなりますか?

痛みはどんどん激しくなってきます

治療の難易度が高くなります

通院回数が増えます

抜歯のリスクが高まります

口腔内だけでなく全身に問題が起こる場合があります

 

3DS法とは?

3DSは、薬によって虫歯を予防する処置です。歯の表面をきれいにしたあと薬を歯に塗布することにより、通常では完全除去が難しい虫歯菌を除去し、虫歯予防に高い効果をもたらします。

 

虫歯の進行階段は?

C0 ごく初期のむし歯

C1 エナメル質のむし歯

C2 象牙質のむし歯

C3 神経のむし歯

C4 歯根まで達したむし歯

歯科ハンドピースはed-instruments.jpまで