位置: ホーム > 文章 > 歯科についての話題 > 入れ歯の種類と入れ歯のメリット、デメリットについて

最近チェックした商品[クリーン]

入れ歯の種類と入れ歯のメリット、デメリットについて

入れ歯(義歯)治療は、失ってしまった歯を補うために用いられるもっともポピュラーな治療法です。欠損部に入れ歯を取りつけて、歯の機能を回復させます。歯科では歯科インスツルメンツが必要です。

 

入れ歯には、総入れ歯と部分入れ歯があります。総入れ歯とは、歯が全てなくなったときに使用する入れ歯です。部分入れ歯とは、歯がまだあるときに使用する入れ歯です。

 

入れ歯のメリット

手術を受ける必要がない

短期間で装着完了

大規模な歯の欠損にも対応できる

保険が適用されるものが多い

 

入れ歯治療のデメリット

隣の歯にバネをかけるため負担がある

咀嚼力が低い

装着時の違和感がある

発音がしにくい

食べ物が詰まりやすい

歯科ハンドピースはed-instruments.jpまで