位置: ホーム > 文章 > 歯科についての話題 > 入れ歯のメリットと特徴

最近チェックした商品[クリーン]

入れ歯のメリットと特徴

 金属床義歯とは?

金属を使用して薄い床に仕上げた入れ歯です。金属なので丈夫で、食事の温度が伝わりやすいのが特徴です。床が薄いのでお口の中のスペースが確保されるため、違和感が少なく発音もしやすい入れ歯です

 

ノンスクラスプデンチャーとは?

ノンスクラスプデンチャーは、金属のバネで支えるのではなく、歯肉と同じ色の樹脂で支える義歯。樹脂が柔らかくて軽いので装着時の違和感が少なく、外からバネが見えないため目立ちにくいのが特徴です。歯科では歯科インスツルメンツが必要です。

 

入れ歯はどのくらいの期間使えるものですか?

入れ歯の材質、メンテナンスの仕方によって耐用年数は変わってきます。 20年使う方もいらっしゃれば、5年で新しいものを作る方もいらっしゃいます。一概に何年ということはできず、耐用年数は設定されていません。 ただ、強度のある素材などを使えば、長持ちさせやすくなります。

 

ブリッジと比較して入れ歯のメリットはなんですか?

多くの場合、歯を削る必要がない。

支台となるご自身の歯への負担が少ない

多くの場合、ブリッジよりも安価である

ブリッジと違い、修理・修復がしやすいので、長く使える

歯科ハンドピースはed-instruments.jpまで