位置: ホーム > 文章 > 歯科についての話題 > すぐに夕食後に歯を磨きますか?実際には、歯を傷つけるでしょう

最近チェックした商品[クリーン]

すぐに夕食後に歯を磨きますか?実際には、歯を傷つけるでしょう
    食べ物を食べて、必然的に口の中の残留食物残渣が存在することになります。自分の口を避けるために、高夏の気温、ガス拡散速度が、臭いがある食事の後、一部の人は、食事のブラッシング直後の習慣を開発します。しかし、医師が助言、食事は歯を損傷し、実質的に容易である直後に歯を磨く、それをきれいにする水、お茶やうがいうがい薬と食事の後に推奨されます。
 
 
    歯のカルシウムイオンが遊離し、食事の間に身体の口の中に酸性物質を生成します。歯のブラッシングをバックに再アタッチされていない場合、それは歯のエナメル質表面を損傷することが容易にカルシウムイオンをあるとき、歯は頑丈なつくりを破損します。あなたが本当にあなたの歯を磨くしたい場合は、食事の前に20分を行っお勧めします。
 
 
    実際には、口と歯のクリーニングを維持するための食事の後、ブラッシングより多くのより良い方法があります。最初は爪楊枝、デンタルフロスの使用です。歯は食物残渣を詰めた場合は、つまようじやデンタルフロスを使用して、慎重に選びます。つまようじやデンタルフロスについては、ジン曽華は信じている、デンタルフロスより良いです。フロッシングするときは、それぞれの歯の表面に隣接する残基はきれいですが、歯茎の損傷を防止するために無理な力を避けるべきであることを確認する必要があります。また、夜寝る前に、あなたは、残留物の隙間に彼の歯をフロスした後、クリーンで優れた洗浄効果歯を磨くしたい場合があります。
 
 
    第二は、マウスウォッシュです。ディナー利用可能な水のうがいやマウスウォッシュを繰り返し。条件はまた紅茶うがいするために使用することができる場合茶アルカリ性であるため、ある程度の歯を保護する役割を果たし、口腔夕食に酸性物質を中和することができます。紅茶うがいした後、歯科外観に影響を与え、歯に付着した破片やお茶顔料を防ぐために、水を見て、その後洗い流してみてください。
 
 
    近年では、徐々に人気のマウスウォッシュとなりました。ほとんどのマウスウォッシュ市場主な役割の新鮮な息から。ノー口腔疾患、歯周炎の市民のために、ジン華は、長期使用のマウスウォッシュしないようにしてくださいことをお勧めしていました。口腔疾患を持つ患者のために、デュCuilianリマインダ、ブラッシング後のうがい薬の抗炎症効果処方医師が、使用中に配置する必要がある場合は、それを吐き出す、その後、1〜2分間口腔うがい薬に含まれることができます。うがい薬を使用した後は、そうでなければ、それは有効性を減少させる、すぐに水で洗わないでください。

歯科ハンドピースはed-instruments.jpまで