位置: ホーム > 文章 > 歯科インスツルメンツの情報 > 強い歯5種類の日常生活の方法

最近チェックした商品[クリーン]

強い歯5種類の日常生活の方法

今日、より多くの人々が知っている必要があり苦痛口腔の健康と歯の問題、歯科材料健康な口を持つようにしたい、私たちは普通の生活から健康に注意を払う必要があります。ここでは、あなたにいくつかの口腔ケア法をお教えします。


1.腎臓北口法


古い、多くの高齢者は腎現象を受けてきました。 TCMは、「メイン腎臓、骨髄、「腎臓の本質欠乏は骨髄骨髄の損失、および引き起こす可能性があると考えている "骨から離れて、歯を、「第1の骨損失、ゆるい歯、固体ではないとして現れます。したがって、唯一のエッセンス充填、歯はいつものように強いでしょう。


ここで、私は、丈夫な歯の処方箋を持って来るとみんなと共有します。水200mlを追加選択したソラレン30グラム、牛膝15グラム、クコの15グラム、遅かれ早かれ、毎日飲むため沸騰の水は、約100ミリリットルを沸かすことができます。あなたはクルミと一致食べに中期および後期初頭の日、ある場合は、効果が良くなります。


2.ノック歯咽頭大津


前または毎朝起床後、夜にベッドに行く、あなたは上下の歯は、互いに約30倍をノックされ、結果として得られる流体は、我々は歯周組織を刺激することができるように、飲み込む地元の血液循環を改善するので、あなたの歯はより堅牢します。


3.ドラムえらは法律をうがい


朝夕自分の歯をブラッシングした後、15時間は、ドラム鰓、口の動きを閉じ、その後、舌の周りに回転を行います。これは、増加唾液分泌を有効にフラッシングし、歯の表面を刺激し、歯と口腔粘膜との間で、口の中をきれいにし、歯を保護します。


4.お茶のうがい薬方法


2お茶のうがいなど、一日三食、後は、歯の酸腐食耐性を高めることができるので、あなたは歯に酸っぱい食べ物酸を食べることを恐れている必要はありません。


5.適切なブラッシング


今、高齢者のブラッシング周波数と十分な振幅の最も。一般的には、高齢者が最高の早期、中期および後期各ブラシあなたの歯、3分ごとに磨くのに十分。あなたの歯を磨くときだけ、自分の歯を磨く歯茎を磨くません。だから、歯肉炎の発生を防止するために、マッサージガムの役割を果たすことができ、複数の目的を果たすと言うことができます。

歯科ハンドピースはed-instruments.jpまで