位置: ホーム > 文章 > 歯科についての話題 > 理由を助けるために独創的な方法を白く黄変歯

最近チェックした商品[クリーン]

理由を助けるために独創的な方法を白く黄変歯

 人生は、多くの女の子は、スキンケアやその他の問題に非常に注目しているが、自分でやることが単純な物品のより美しいだけでなく、表面になることを取得します。あなたは彼女の恋人に笑顔を公開する場合、あなたの彼の印象が割り引かときが可能である:黄変歯は非常にしばしば私たちの画像不良が発生します歯科材料


 実際には、生活の中で苦痛の黄変歯を排除する私たちを助けるために多くの良い方法があります。のは、この領域の内容を見てみましょう、私はあなたが助けることができると思います。


 黄変歯に対処する方法


 お茶


 お茶として黄色の歯、。お茶は、酸化物が比較的高いいくつかのポリフェノールが含まれているため、お茶の文化は、お茶はまた、中国の長い歴史の生活のトラック、自己修養の文化的中心部に統合するだけでなく、お茶の選択肢を持っているされていましたここで最大の黒茶、第二ティー、長期的な飲酒は、残存歯にこれらの物質の原因となる歯が黄色になり、茶、麦茶ポリフェノール酸化最低限の内容場合、代替として、紅茶、黒茶を置き換えることができます酸化の影響オブジェクト、茶追加の調理時間が長く、低い、それらは白い歯を有していることを保証するためには、お茶の時間を延長することができます。


 カルシウム


 カルシウムは、骨の成長と発達のために重要な栄養素であり、カルシウムの不足は、骨の剛性が大幅に低減させ、歯の重要な部分は、骨から構成されているので、カルシウムの不足は、直接、歯、歯面の剛性に影響を与えます非常に難しいの層が、それは言うことができる90%以上のカルシウム、エナメル質の非常に薄いエナメル層、保護するために、カルシウムで歯のエナメル質に依存することですが、歯がエナメル上皮腫に育つ回カルシウムは黄色の歯を防止するための有効な方法であるように、自然に消えます再生しないので、一回より深刻なカルシウム不足、食品の歯科吸引は、色素沈着、黄色の歯で、その結果、強化されます。


 飲み水


 食物パゴダ中国の住民は水は生命の代謝に不可欠であるため、私たちは、一人当たり一日水の少なくとも千ミリリットルを飲むように求め、この水は、主にゆで、水や純水、ミネラルウォーターを指し、フッ素含有要素は、フッ化物少量の歯から始めて、歯のフッ素症は、その一般的な臨床症状であり、主に骨や歯に沈着人体への長期フッ化物摂取量、逆に、それはより強固な作り、歯のエナメル質を高めることができます表面は、歯の上の不透明な白い斑点は、黄褐色または暗褐色の縞は、ので、あなたが白い歯を失うことになるときにスポットが大幅に拡大した後にその輝きを失います。

 

歯科ハンドピースはed-instruments.jpまで