位置: ホーム > 文章 > 注目の歯科ニュースと日常メンテナンス > マイクロモーターの日常メンテナンス

最近チェックした商品[クリーン]

マイクロモーターの日常メンテナンス

  機器の寿命を延ばすためマイクロモーターが使用後必ず清掃・消毒ことを行います。メンテナンスについては色々流れがありますが、今日は、マイクロモーターのメンテナンス流れについてお話しましょう。

 

  マイクロモーターのメンテナンスについては、まずコード付きマイクロモーターをユニットから外してください。マイクロモーターにプロテクションプラグを取り付けてください。ハンドピース表面の汚れを38℃以下(ぬるま湯)の流水で洗い流します。

 

  この時には、ご注意点ですが、ハンドピース表面の汚れを流水で洗い流す際は、ハンドピース後部より水が内部に入らないようにご注意下さい。

 

  滅菌の時には、専用滅菌ケース(または滅菌パック)にハンドピース、モーター、チップなどを収納し、蓋を閉め(または封印し)、以下のいずれかの条件でオートクレーブ滅菌を行います。

 

  保管方法については、以下のように、ご注意ください。

 

(1)水のかからない場所に保管すること。

 

(2)気圧、温度、湿度、風通し、日光及びほこり、塩分、イオウ分を含んだ空気などにより悪影響が生ずるおそれのない場所に保管すること。

 

(3)化学薬品の保管場所やガスの発生する場所に保管しないこと。

 

(4)磁界の影響を受けるものの側に保管しないこと。

 

 

 

 

 

 

  

歯科ハンドピースはed-instruments.jpまで