位置: ホーム > 文章 > 歯科インスツルメンツの情報 > むし歯の原因

最近チェックした商品[クリーン]

むし歯の原因

    むし歯とはミュータンス菌などによる感染症の一種であり、このミュータンス菌がつくるプラークが大きく関わっていることや、その他のいくつかの要因が重なってむし歯になることがわかっています。また、新たに注目されているのが「脱灰」と「再石灰化」の関係で、「再石灰化(歯にミネラルを補給し結晶化させる状態)」よりも「脱灰(酸によって歯からミネラルを溶かしだす状態)」に傾いた時にむし歯が発生しやすいと考えられています。

 

  むし歯の発生は、以下の四つの条件と密接にかかわっていると言われています。

1 糖の存在
2 細菌の存在
3 歯の強さや唾液の性質
4 時間の要素

 

   むし歯になると、まず表面のエナメル質に穴が開き、象牙質、歯髄と進行していきます。むし歯の進行は下図のようにC-0からC-4まで5段階であらわされます。あなたはむし歯がありませんか?もしあったらどれくらいの進行状態か調べてみましょう。

 

   日本人の約90%以上がむし歯にかかっています。再石灰化が不可能なレベルに達したむし歯は自然のままでは元には戻りません。治療を受け、それ以上進行しないようにするしか、歯を守る方法はありません。むし歯になるメカニズムを知って、必要なときに歯科インスツルメンツ予防に努めてください。

歯科ハンドピースはed-instruments.jpまで