位置: ホーム > 文章 > 歯科についての話題 > 歯を白くきれいにする方法

最近チェックした商品[クリーン]

歯を白くきれいにする方法

   毎日ちゃんと歯磨きしているのに、なぜ歯が黄色くなったのでしょうか。日常の手入れもしたのに、なんで汚く見えるのでしょうか。と色々悩んだ人が少なくないと思います。歯に関しては、自分が自他でケアだけではまだまだ足りません。定期的に歯科インスツルメンツにより清潔や、診査などがひつようです。今日は、歯を白くきれいする方法をお話します。

 

方法一:クリニックでホワイトリングを受ける

一般的には、ホワイトリングを受けると、歯が白くなることがもちろんですが、長く持ちしたいときは、定期的にホワイトリングをする必要があります。美白用の歯磨き粉には歯の表面の汚れを落とす研磨剤と、ステインを浮き上がらせる成分が含まれています。歯医者で行うホワイトニングをしてから長く白さを保ちたい方や、もともと白い方には効果的です

 

方法二:ホームホワイトニングで白くする

ホームホワイトニングは歯医者でマウスピースを作って、自宅でホワイトニングをする方法です。手軽にでき、薬剤さえ追加すれば何度でも行えるので経済的です。ホームホワイトニングは1週間から2週間かけてゆっくり色素を抜いていきますので効果は1年~2年くらい続きます。

 

方法三:

  歯石は黄色や、黒いものもあり、歯の周りについている歯石を落とすと白くなります。

 

方法四:

  医者で専門の器械を使って落とせば自分では取れない汚れや、着色などをきれいに落とすことができます。

 

  きれいに見える方法は多々あります。自分の歯が汚く見られているのではと心配な方は、かかりつけの歯医者で相談してみてはいかがでしょうか。

歯科ハンドピースはed-instruments.jpまで