位置: ホーム > 文章 > 歯科インスツルメンツの情報 > 電動歯ブラシ、音波歯ブラシ、超音波歯ブラシ、どっち

最近チェックした商品[クリーン]

電動歯ブラシ、音波歯ブラシ、超音波歯ブラシ、どっち

 電動ハブラシ・音波ハブラシ・超音波ハブラシ歯科販売・歯科器具)についてですが、名前だけでよくわかるでしょか。それぞれの特徴などをよく知っていますでしょうか。今日は、それらの三つの製品に、どの方に適用するのか、説明したいと思いますが、ご一読をいただければと思います。

 

毎日のお口のお手入れの基本は手で磨くブラッシングだと考えています。ご自分の歯やハグキにあった磨き方をマスターしていただき、必要に応じてフロスや歯間ブラシ、プラウトなどを補助的に使いこなせるようになっていただけるのがベストです。


  それでは、いかようのに、ご参考ください。


●忙しくて歯みがきに時間をかけられない方:


 電動ハブラシあるいは音波ハブラシがおすすめです。ハブラシをできるだけ動かさずにいたいなら、音波ハブラシを選びましょう。


●ブラシをうまく動かせない方、つい力を入れすぎてしまう方:


 音波ハブラシがおすすめです。適切な場所に当てるだけでプラークを落とせるので動きや力のコントロールはほとんど必要ありません。


●高齢者、身体障害者(疲労、負担の軽減):


 電動ハブラシあるいは音波ハブラシがよいでしょう。できるだけブラシ本体の軽いもの、音や振動があまり大きくなく、扱いやすいものを選びましょう。


●口腔ケアを行っている介護の方:


 電動ハブラシあるいは音波ハブラシがおすすめです。当てるだけで磨けるものが使いやすいでしょう。


●矯正治療中の方:

 歯と歯の間や装置のまわりが汚れやすいので、ブラシの毛先が届かなくてもプラーク除去効果のある音波ハブラシがおすすめです。


●歯周病治療中の方:


 骨や歯肉の細胞を活性化させて歯周病の治りを促進する効果を期待して、超音波ハブラシをおすすめします。

 


 また、ある程度改善した方、あまりハグキの炎症が強くない方には、毛先の細かい振動がハグキのマッサージになる音波ハブラシをおすすめします。

歯科ハンドピースはed-instruments.jpまで